新産業文化創出研究所 > セミナー・イベント > 健都共創フォーラム「国立循環器病研究センターと活動性、筋力、QOL向上に向けた運動プログラムの策定および効果検証に関して共同研究を行う企業の募集」予告

健都共創フォーラム「国立循環器病研究センターと活動性、筋力、QOL向上に向けた運動プログラムの策定および効果検証に関して共同研究を行う企業の募集」予告

このイベントは終了しました
開催日 2022年6月中に予定 近日に日時を決定します。
開催時間
場所 国立循環器病研究センター
参加費 無料
募集人数
募集対象者
主催 国立研究開発法人国立循環器病研究センター  https://www.ncvc.go.jp/
共催 健都共創フォーラム(吹田市、摂津市)

健都共創フォーラム
◆北大阪健康医療都市(健都)における産学官民による共創の取組み
大阪府吹田市と摂津市両市にまたがる北大阪健康医療都市(健都 ※1)では、国立循環器病研究センター及び国立健康・栄養研究所を中心とした国際級の健康・医療クラスターの形成により、「健康と医療」をコンセプトとしたまちづくりを進めています。本地域では、健康・医療関連のオープンイノベーション機能と、実証フィールドを活用した地域共創の仕組み(いわゆるリビングラボ機能)の融合により、産学官民が連携した共創プラットフォームの確立を進めています。

その活動の一つとして、健都では、国立循環器病研究センターとの共同研究を行う企業を募集いたします。

============================================================
活動性、筋力、QOL向上に向けた運動プログラムの策定および効果検証に関する共同研究について【説明会の開催案内】
————————————————————
2021年に自宅退院となる脳卒中患者とその家族に対して、患者の療養に関連した医療、福祉、社会資源を効果的に繋げて活用できるしくみをつくり、健康寿命の延伸に役立てるシステムとして「吹田フレイル予防ネット」を立ち上げました。
その取り組みの一環として、スポーツ(運動)プログラムへの参加を希望する患者とその家族に提供可能で、活動性、筋力、QOL向上を目指した最適な運動プログラムを策定し、効果を検証するものです。

今回は、国循と共に上記の共同研究に取り組んでいただける企業様を募集するとともに、まずは事前説明会を実施するものです。

・研究内容について
スポーツジムでの実効性のあるプログラム、また国立循環器病研究センターの医師、療法士による医学的見地(活動量、筋力、QOL向上)にもとづく運動プログラムを合わせた新しい運動プログラムについて、日常生活の自立度高め、社会復帰を促す最適な運動プログラムの策定および効果検証を行います。

・説明会について
【日時】6月に予定 (詳細日は、近日決定)
【場所】国立循環器病研究センター
【締切】6月予定の説明会前に締め切ります

【説明会の参加申込み】
下記の申込フォームにて受付を行います。
申し込まれた方には改めて、当日の詳細をお伝えいたします。