新産業文化創出研究所 > セミナー・イベント > グローバルヘルスイニシャティブ 各テーマ別国際共創研究会 ※現在準備中

グローバルヘルスイニシャティブ 各テーマ別国際共創研究会 ※現在準備中

開催日 現在企画準備中
開催時間 決定次第公開
場所
参加費
募集人数
募集対象者
主催 グローバルヘルスイニシャティブ 事務局 大阪商工会議所 / 新産業文化創出研究所

本会議での「グローバルヘルス」は、ユニバーサルヘルスカバレッジ(UHC)の取組みからヘルスビジネスの国際展開まで、幅広い領域を対象としています。

UHCとしては、国際的取り組みが必要な感染症拡大や外来生物被害、環境汚染、気象変動や紛争などによる移民問題などによる公衆衛生の悪化の国際連携による対策、途上国の医療や健康基盤の確立などSDGsの目標でもあります。またエコシステムの確立のために、医療や健康に関わる様々なイノベーションやビジネスの国際連携、国際展開の実現、原材料調達や製造のサプライチェーン化、製品やサービスの低価格化と国際普及、そして国際的なメンテナンス網と人材育成のための標準化、許認可制度の適正化なども必要となります。

そのためにグローバルヘルスでは、国際支援や国際的研究、国際ビジネスなどを推進する国内外の多様なセクターやクラスターの連携が求められています。グローバルヘルスイニシャティブ(GHI)では、様々な立場でグローバルヘルスを推進、また実践する関係機関の共創のため、先ずは顔の見える情報交換の場として「GHI関係機関連絡会議 (networking)」を設置し、テーマごとのワーキンググループ(WG)による研究会などを開催して参りました。今後は、様々な支援や連携、情報発信のプラットフォームを確立していきます。

WGや研究会は、①国や地域別②グローバルヘルスの共通課題やテーマ、技術、プロジェクト別③グローバルヘルスイニシャティブのサービスや支援機能別の3分類により構成しております。

2019年1月15日(火)に、泉大津市に於いて第5回GHI関係機関連絡会議(10:30~12:30)をクローズドで開催いたします。また午後からはWGテーマの一つとなる「アビリティ実証都市研究会」(13:00~16:55)を一般公開で開催致します。

関係機関連絡会議では、自己紹介の他、参加する他の機関への情報提供やご提案、各種発表の時間を準備しており、会議での発表者を募集しています。また、午後からの「アビリティ実証都市研究会」は関連の研究機関や企業などを広く集め公開での開催となります。こちらでも関係機関の皆様からの発表、そのほか、研究機関や企業の発表者のご紹介も可能です。会議、及び、研究会での発表等のご希望がございましたら、事務局まで、ご連絡ください。

◆グローバルヘルスイニシャティブとは ⇒ https://icic.jp/blog/20171125/post7914/ 

◆グローバルヘルスイニシャティブ ホームページ ⇒  http://www.globalhealth.jp/