市民と行政、民間事業者が共創して創る新しい公園と健康生活【泉大津】

開催の内容

泉大津市では、市民会館、消防本部等跡地の公民連携(共創・協働・PPPほか)による活用に向け、基本計画の策定を進めています。この跡地では、地域市民や働く人に対する健康サービスの提供と関連産業創出などを産み出す機能を持った、優れた民間事業者を誘致する構想を立てています。

泉大津市に民間事業者を誘致するために、跡地の一部に健康をテーマとした多様なプログラムを可能とする公園を整備し、持続的な運営(パークマネジメント)を実現するため、地域の皆さんと泉大津市、そして候補となる民間事業者と対話、共創、協働の機会を作って行きます。本セミナーは、そのキックオフとなります。

今回のプログラムでは、成熟時代、公民連携(PPP/PFI)、市民共創・協働で進める行政サービスの在り方や都市公園法改正で活用の幅が広がる公園事例、市民と共創でつくる手法事例などをご紹介します。

セミナーを機会に理解を深めていただき、新しい公園と健康施設の検討から将来の泉大津の地域経営のモデルにしていけることを目指しております。

プログラム

  • 開会挨拶・基調報告:泉大津市長 南出賢一
    「泉大津市の目指す構想と市民会館跡地を公民連携で活用するヘルシーパークとアビリティ機能拠点」
  • 基調講演:株式会社BEACHTOWN 黒野 崇 氏
    「街全体フィットネスクラブ、アウトドアフィットネス事例紹介」
  • 本構想と進め方説明:新産業文化創出研究所 廣常啓一
    「公園を取り巻く環境変化と都市公園法の改正で進む公民連携(PPP)、市民協働、地域共創による公園整備とパークマネジメントの考え方」
  • パネルディスカッション「公園活用の事例紹介と泉大津市での可能性」
    <プレゼンテーター>
    - 黒野 崇 氏(株式会社BEACHTOWN 代表取締役)
    - 平栗 豊 氏(大阪城パークマネジメント株式会社 企画営業部取締役)  
    - 石河 修 氏(大阪市立大学名誉教授 / 泉大津市病院事業管理者)
    - 卵津羅 泰生 氏(国立研究開発法人理化学研究所)
    <コーディネーター>
    - 新産業文化創出研究所 所長 廣常啓一 

◆協 力: パークマネジメントと次世代公園研究会