大阪市立大学大学院 都市政策・地域経済コースシンポジウム「新たなまちづくりイノベーション~パークPFIを進化させる実践事例~」

ICICの廣常は、現在、大阪市立大学の客員講師として授業を受け持っており、佐藤道彦・佐野修久編著、廣常啓一共著で『まちづくりイノベーション~公民連携・パークマネジメント・エリアマネジメント~』(日本評論社)を教材としています。
大阪市立大学大学院の都市経営研究科でも、11月27日夕方に開催する社会人向けの連続無料公開シンポジウムに於いて、この『まちづくりイノベーション』をテーマに廣常啓一が講演いたします。

第2章 新たな公民連携としてのパークマネジメント

Ⅰ.都市公園を取り巻く環境の変化

Ⅱ.公園の機能や効果

Ⅲ.パークマネジメントの動き

Ⅳ.都市緑地法(都市公園法)等の一部を改正する法律施行

Ⅴ.地域の実情や公園のポテンシャルの違いによるパークマネジメントの課題

Ⅵ.地域経営のための経営資産である公園価値と公園ストックの活用

Ⅶ.これからの戦略的パークマネジメント、パークPFI

Ⅷ.パークマネジメントへの新規参入とイノベーション

のⅠからⅣを簡単に紹介の後、ⅤからⅧを中心に説明し、講演後半は現在、公民連携PPPで公園を活用したまちづくり、産業創出などを進める「浦添市」「泉大津市」や各地の事例をもとに戦略的なパークマネジメントの手法などをお話いたします。

時間があれば、その他の国内外の実践事例をお話いたします。

講演終了後に、司会の佐藤先生との対談形式により会場の質問をテーマとしたディスカッションなどを行います。

シンポジウムは、都市経営研究科入試説明会も兼ねておりますが、どなたでもお気軽に、ご参加いただける企画となっています。

◆プログラム
    ・基調講演    新産業文化創出研究所 所長 廣常 啓一
 ・司 会  大阪市立大学 都市経営研究科教授  佐藤 道彦

◆日 時 : 2019年11月27日(水) 18:30~21:00 

◆場 所 : 大阪市立大学梅田サテライト文化交流センターホール
       大阪駅前第2ビル6階 

◆主 催 : 大阪市立大学

◆協 力: パークマネジメントと次世代公園研究会

◆参加費 : 無 料

テーマ「新たなまちづくりイノベーション-パークPFIを進化させる実践事例」

詳 細 ⇒ https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/event/2019/191018-1206#R11127

当日の講演資料(PDF)